ドロップシッピングは儲からない?

ボーダー

ドロップシッピングは儲からない

ここらでちょっとショッキングな話をしてみます。 ドロップシッピングは儲からない というお話です。ドロップシッピングって何?という人は 図でわかるドロップシッピング をごらんください。

アフェリエイトは儲からなかった

まず、アフェリエイトについて。 アフェリエイトでよく、月収30万円を目指せ! などという本やサイトがありますが、 そこまで儲けている人というのは本当にわずかです。 ブログなどで半年以上書き続け、人気もあり、 アクセス数もあるようなサイトですら、月数万稼いだたら優秀でしょう。

調査では、5万円稼いでいる人は、アフェリエイターの2%にも満たない、 という話もあります。(ちょっとソースを忘れてしまいましたので、 確証があるデータではありませんが・・・)

そう、一生懸命時間をかけてもアフェリエイトではあまり儲かりません。 これはやったことがある人ならわかるでしょう。

ではドロップシッピングはどうなのか?

では、ドロップシッピングではどうなのでしょうか。 自分で値段をつけられるんだから、がんばり次第では儲かるだろう! という風に考える人は多いでしょう。 しかし、現状では、アフェリエイト以上に儲からない可能性が高い ということは認識しておくべきです。

その理由として、現在のドロップシッピングでは、 市場が成熟していないため、自分が売れる商品が少ない というのがあげられます。 他の人と同じような商品しか売れなかったら・・・。 そう、値段を高くしたら全然儲からないのです。

結果、どうするのか。売り上げを上げるために、値段を安くするしかありません。 しかしそれにも限度があって、仮に原価とほぼ同じ値段で売る人が出てきたら、 その人にお客さんはとられてしまうのです。 値引き競争が激しくなって、高い値段をつけるお店には客が全然こない、 という状況になるのは目に見えています。

儲かる人ってどんな人?

じゃあ、ドロップシッピングで儲かる人ってどんな人? という話になりますね。 それは、今のところ、人気サイトの管理者くらいでしょう。 つまり、アフェリエイトなどで実際に儲けて、 売り上げをあげており、人気も高いような人たちです。 そういった人たちがやる分には、十分な可能性があります。 それは、人の信頼があるため、 同じ商品でも、その人が紹介するから買いたい・・・、 と考えるからです。

逆に、初めてドロップシッピングをやる人はかなり厳しいと言えるでしょう。 時間をかけても全然成果があがらず、これでは普通にバイトしたほうが マシじゃないか!となる可能性すらあります。

じゃあ何のためにドロップシッピングをやるのか

じゃあ、ドロップシッピングはやる価値がないのか、と思われるかもしれません。 正直、私個人からしてみれば、楽して儲けたいからドロップシッピングをやる、 というのはおすすめできません。 それだったら株をやるなり、仕事をしたりするほうがよほど効率的です。

もしドロップシッピングをやるなら、以下の2つの目的のうち、 どちらかがある人でしょう。

結局、ドロップシッピングをやっていて、楽しいかというところだと思います。 たとえば、自分の書いた絵のTシャツを作る、というのは想像以上に楽しい行為です。 それが1枚でも売れると本当にうれしいんですね。 その楽しさからどんどんグッズを作っていけば、もしかしたら自分のブランドが確立して、 それなりの収益を上げることができるようになるかもしれません。

また、自分のお店を作るのも楽しい行為です。 いろいろな品物を集めていくうちに、だんだんとお店に愛着を持てるようになります。 いろいろと頭を使い、どんな商品が売れるか、どんな紹介なら売れるか、 と考えるのも非常に楽しい。 真面目にやっているとビジネスの勉強にもなります。

本当に自分がいいと思ったものだけを売る、というスタンスを崩さなければ 今アフェリエイト業界で稼いでいるような人たちと 同格の地位になり、信頼され売り上げがあがるお店になるかもしれません。

結局何がいいたいのか?

結局、私が言いたいことは「楽しまないドロップシッピングは儲けもしないからやめとけ」 ということですね。楽して儲けられる!などといっている人たちもいますが、 そんなものは世の中に存在しません。 逆に、楽しむためだけにやる人にとっては、こんなに楽しいシステムはありません。

最終的に儲かればラッキーくらいでやるのがおすすめです。 どこかの情報起業家にお金を払って楽して儲ける方法など買わないように・・・。 そういった人たちが、あなたを騙して楽して儲けていたりするのですよ。