ドロップシッピングとは?

ボーダー

1-1 : ドロップシッピングとは?

最近、一部のアフェリエイトユーザーの中で 話題になっているのが、この「ドロップシッピング(Drop-shipping)」です。 耳慣れない、この言葉、いったい何でしょうか?

ドロップシッピングとは、ものすごい簡単に言うと 「商品を持っていなくても、その商品を自由に売れるシステム」です。

注文が入れば、あとはメーカーが直接商品を発送してくれます。 これはとても便利です。なぜなら、在庫を持つ必要がないからです。

図でドロップシッピング説明

しかもポイントは、メーカーからの品物は、あなたのサイト名義で送られる、というところです。 つまり、お客さんからしてみれば「あなたから購入している」と思うわけです。 ブランドものの財布をドンキホーテで買った時に 「グッチから買った」というより「ドンキでグッチの財布を買った」と思いますよね。 それと同じです。

1-2 : アフェリエイトとの違い

昔ながらの方法に、アフェリエイトというものがあります。 アフェリエイトは、自分がオススメする商品を紹介し、 自分経由で商品が売れた場合に、売り上げの一部をもらえるというものです。

有名な例に、amazonなどがあります。amazonの中にある商品を紹介し、 その商品が売れた時点で、数%、amazonから支払われます。

図でアフェリエイト説明

このように、あなたのサイトは、販売している店(ここではamazon)に対して 人を流しているだけで、あなたが売っているわけではないのです。

では、次ページ以降で、具体的に ドロップシッピングとアフェリエイトの違いを説明したいと思います。

NEXT 2:ドロップシッピングとアフェリエイトの違いって?